DWEを検討中の方へ

ディズニー英語システムと英会話教室はどっちが良い?メリットデメリットを比較!

DWE 英会話教室

子供の英語力を高めるための選択肢として、
ディズニー英語システムなどの教材かけ流し
英会話教室に通わせる
などの方法がありますよね。

DWE検討中
DWE検討中
教材かけ流しと教室に通わせるのは何が違うの?

英語力に違いが出る?

それぞれのメリットデメリットは?

など、気になる疑問を本記事で解消しましょう。

本記事では、我が家がディズニー英語システム(DWE)を始めるに当たって、

DWEや英会話教室の公式HP
知人の話
ネット上の知恵袋や口コミ

…などをもとに他の英会話教室との違いなどを比較検討した結果をご紹介しています。

イチ
イチ
大金なので徹底比較検討した結果です

なお、DWEについては実例を交えてご紹介していきますが、我が子は英会話教室に通ってはいません。
英会話教室に通ってはじめて分かる良さが他にあるかもしれませんので、おおよその判断基準と考えていただければ幸いです。

本記事の概要

「ディズニー英語システム」と「英会話教室」のメリットやデメリットの比較

ディズニー英語システム(DWE)とは?

ディズニー英語システム(DWE)は、ディズニーキャラクター等が登場するDVDや音楽をかけ流すだけで、子供の英語力を高められることをウリにした英語教材です。

我が子もミッキーやスティッチなどの好きなキャラクターが英語で会話する映像を、毎日食い入るように見ています。

しかし、子供の英語力を伸ばすにはDWE以外にも英語教室に通わせる、という方法もありますよね。

イチ
イチ
DWEを始める前は英会話教室とどっちがよいのか、かなり迷いました。

以下では、調べて分かった英会話教室と比較したディズニー英語システムの利点をまとめています。

ディズニー英語システムの利点

まずはディズニー英語システム(DWE)の利点をご紹介します。
英会話教室と比較して感じた利点は以下の通り。

DWEと英会話教室のメリット比較
【DWE】
◇毎日繰り返し使える
◆収録音源はネイティブ英語
◇家でできる
◆兄弟も同一料金
◇ミッキー好きになる
◆ユーザーが多い

【英会話教室】
◇週一回数十分程度
◆日本人講師の場合が多い
◇教室に連れていく必要がある
◆授業料×兄弟分
◇マスコットキャラがいない
◆教室内で完結

以下では、それぞれを具体的に解説していきます。

利点①:毎日繰り返し使える

英語力の向上を図るには、毎日継続する必要があります

大人でも週一で3時間英会話教室に通うよりも、毎日30分繰り返す方が定着力は高いと言われています。
そして英語を身に着けるには合計2000時間のインプットが必要とのこと。

この点、ディズニー英語システムは一度教材を購入すれば、好きな時間に好きな量の聞き流しをさせることができます。

一方で、子供の英会話教室の場合はだいたい週一回です。
さらに授業時間にして数十分程度
これだけの時間では、英語力を身に着けるには到底足りません。

イチ
イチ
毎日繰り返すという点ではディズニー英語システムの方が良いかなと思いました。

利点②:ネイティブの英語に触れられる

DWEのCDやDVDの音源は当然すべてネイティブの発音で収録されています。

一方で英会話教室の場合は日本人が先生になることもあります。
(ネイティブ教師の指名もできますが月謝も割高に。)

折角やるからにはネイティブの発音に触れてほしいという考えともマッチしていました。

DWEのネイティブ発音に触れたことによる驚き体験を一つご紹介します。

例えば、アヒルはダック、犬はドックと言いますよね。

しかし、ネイティブ発音だと「ダック」も「ドック」も「ダッグ」と聞こえます。
私にはDVDの発音の違いがイマイチわかりませんが、子供はきちんと聞き分けているから大したものです。
(親バカではなく、本当にすごい)

利点③:家でできる

ディズニー英語システムはCDやDVDをかけ流すだけという手軽さがあります。

家でできるため、親が家事などで忙しいときでもとりあえずCDやDVDをひたすら流す。
という使い方ができるのは強みです。

また、雨の日など子供との外出が憂鬱なときにもDVDは重宝します。

一方、英会話教室の場合は、
雨風関係なく教室までの送り迎えする必要があったり、
レッスン中もずっとそばにいる必要があります。

走り回る子供と雨の日にお出かけする面倒…大変さ。
また、教室に付き合うことで家事が溜まったり…
と、親目線では大変なことが多いと思います。

さらに、英会話教室の数十分だけでは英語力は身に着かないので、結局家で予習復習する環境を作る必要があります。

イチ
イチ
だったら最初からDVDかけ流しに頼った方が楽じゃん。

という発想になりました。

利点④:兄弟でお得

ディズニー英語システムは値段が高い印象がありますよね。
しかし、兄弟がいると同じ教材を一緒に使うことができます。
つまり、教材費÷兄弟の人数になります。

ひとりっ子であっても、今後兄弟を検討しているならDWEの方が長い目で見れば安上がりになりえます。

教材費については「高いって本当?ディズニー英語システム(DWE)の「値段」を正規会員がご紹介!」の記事で詳しくまとめています。

ディズニー英語システム 値段
高いって本当?ディズニー英語システム(DWE)の「値段」を正規会員がご紹介!ディズニー英語システム(DWE)公式HPには値段が書かれていません。 高いという噂はよく聞くけど実際の価格はいくらなの? フルセットで購入するときの料金は? という疑問を本記事で解消していきましょう。 リニューアル後の正規料金と、パッケージの概要をご紹介します。...

利点⑤:ミッキー好きになる

これは完全に私の趣味です。
私自身がディズニー好きなので、

イチ
イチ
子供も一緒に好きになってくれると嬉しいな。

…と、当初はそのように思っていたのですが、思わぬ効果もありました。

子供と街を散歩していると、いたる所にディズニーキャラがいることに気づきます。

その度に、
「あ、ミッキー!」
「パパ!ダーナォがいた!」
のようにテンション高まる我が子。
※ドナルドはネイティブで「ダーナォ」と言うようです。

ディズニーキャラ好きは、DWEを飽きずに続けてくれる一因になっていると思います。

利点⑥:ユーザーが多い

DWEは利用者がとても多く、効果的な使い方や体験談をネットで検索すればたくさん見ることができます。
(本サイトもぜひご活用くださいませ)

DWE内職と呼ばれる数々の作品(?)を作っているブログもあったりするので、いろいろ参考になりますよ。

ただし、親御さんが力を入れたDWE内職ブログが多いため、

DWE検討中
DWE検討中
ここまでやりこまないと効果を得られないの…??

と億劫になることもありますが、ご安心を。
我が家はがっつりDWE内職していなくても続いています。

ディズニー英語システムの利点まとめ

毎日繰り返し使える
ネイティブの英語に触れられる
家でできる
兄弟でお得
ミッキー好きになる
ユーザーが多い

ディズニー英語システムの欠点

次に、英会話教室と比較したディズニー英語システムのデメリットをご紹介していきます。

欠点①:値段が高い

まず上げられるウィークポイントは価格が高いことだと思います。

高いって本当?ディズニー英語システム(DWE)の「値段」を正規会員がご紹介!」の記事で詳しくご紹介していますが、DWEをフルセットで購入した場合90万円近くかかります。

イチ
イチ
価格のインパクト凄いですよね。

一方の英語教室の場合、大手英語教室の月謝の相場は、
大体5,000円~9,000円くらいでした。
(日本人講師の場合)
ネイティブの外国人講師を指名する場合は10,000円~15,000円くらいになります。

それでもDWEのおよそ100万という数字を見た後だと安く感じてしまいますよね。
一桁違います。

しかし、見方を変えればそこまで高くないとも言えます。
そのように考えるようになった理由は以下の通りです。

DWEは英会話教室に比べて本当に高い?

DWEと同様の条件のネイティブ講師の英会話塾に通うと、年間12万〜18万円かかります。
ディズニー英語システムはフルセット購入+会員加入で892,000円

英語教室に7年通うとほぼトントンという計算になります。

さらに利点④に記載した通り、
兄弟がいると使いまわせるので÷兄弟分となり、数年で回収できる値段となります。

イチ
イチ
英語教育の先行投資と思えば、
まぁそんなもんか

…という気になりませんか?

なお、DWEはサポートを受けるために会員になった場合は教材費用以外にも、月額の料金がかかります。
その料金も加味した金額を「ディズニー英語システムは教材以外にも料金がかかる?!月々の追加費用まとめ!」の記事にまとめていますので、合わせてご覧ください。

追加料金はかかりますが、会員制度は必ず入会した方が良いです。
その理由は長くなるので「入会必須?DWEのワールドファミリークラブ(WFC)の5つのメリット!」にまとめました。

欠点②:途中で辞めづらい

英会話教室であれば、退会すればすぐにやめることができます。
一方でディズニー英語システムは教材を一括購入しているため、そう簡単にはやめられません。

メルカリなどの個人販売サイトで売ることもできますが、元手を回収するには至りません。

あくまで主体は子供なので、

イチ
イチ
子供の興味が低いから英語を習うのをやめようかな

となりそうな場合は英語教室の方が良いかもしれません。

欠点③:親の覚悟が必要

利点③で「家でできる」と挙げましたが、逆に言えば親が行動に移さないと何も始まりません。

また、ずっとDVDを垂れ流しているだけでは子供も飽きます。
親自身が子供と一緒に楽しむことで長続きすると思います。

ちなみに、長続きせずに新品未開封をメルカリに出す主な理由として、
子供より先に親が飽きてDVDやCDを再生しなくなることがあげられるそうです。

あなた自身が飽きっぽい性格の場合は、英語講師というある意味監視者がいる環境の英会話教室に通わせる方が良いかもしれません。

欠点④:他に興味がいくと長続きしない(かも)

ディズニー英語システムはミッキーの求心力を借りている一面もあります。

幸い我が子は大丈夫なのですが、
プリキュアや仮面ライダーなどの他のキャラクターに興味がわいてしまうと
「DVDを見たくない!プリキュア見る!」
という状況に陥る可能性があります。

如何に他のキャラクターよりディズニーに興味を持たせるか

他キャラに影響されてDWEへの興味を無くさないために、

親も一緒に楽しむ
他アニメを見せない
会員特典のイベントに連れていく
フルセット(大量の教材)を使ってあの手この手で興味を持たせる

という親の頑張りは必要なように思います。
(欠点③にも通じるものがありますね)

なお、これはDWEだけでなく英会話教室の場合も同じです。
子供が興味をなくすと、
「もう行きたくない!」
という事態になる可能性は同様にあります。

幼児期の英語力向上のためには、
教材は何であれ、親の頑張りは不可欠のように思います。

ディズニー英語システムの欠点まとめ

値段が高い
途中で辞めづらい
親の覚悟が必要
他に興味がいくと長続きしない

まとめ

ディズニー英語システムと英会話教室のメリット、デメリットをご紹介しました。

わが家の場合はトータル的に考えてディズニー英語システムの方が良い
ということになったので始めましたが、家庭によってそれぞれだと思います。

特にディズニー英語システムを始めた場合は初期投資が高額なので、子供が興味を示さないとヤキモキします。
主体は子供。
という点を忘れないようにしたいものですね。

ディズニー英語システム 教材 料金
ディズニー英語システムは教材以外にも料金がかかる?!月々の追加費用まとめ!ディズニー英語システム(DWE)を始めると、教材とは別に「毎月いろいろな諸費用」がかかります。 DWE教材以外にかかる料金をまとめました。 DWEを始める前に本記事を読んで、教材以外にも料金が発生することを知っておくとよいと思います。...