DWEを検討中の方へ

工夫が満載!ディズニー英語システム(DWE)「ABCの歌」のDVDを考察

ディズニー英語システム ABCの歌

ディズニー英語システム(DWE)に収録されている「ABCの歌」。

ABCの歌は子どもがアルファベットを覚えるために最初に見られることの多い曲です。

そのためABCの歌がつまらないと、英語自体に苦手意識をもってしまいかねません。

DWEのABCの歌に子供を惹き付ける工夫はたくさんあると思いますが、親目線で感じた3つの工夫をご紹介したいと思います。

りおか
りおか
ABCの歌はDWEの看板となる無料サンプルDVDにも収録されています
イチ
イチ
ABCの歌の仕組みを理解すれば、DWEの考え方も理解できたことに!

DWE版「ABCの歌」の歌詞は一般的な歌詞をアレンジ!

実はDWE版ABCの歌の歌詞は、一般的な英語圏のABCの歌の歌詞と異なります。

子どもがABCの歌を通じてアルファベットだけでなく重要構文も覚えられるように、一般的な英語版のABCソングをアレンジした、DWEオリジナルの歌詞となっているんです。

ABCの歌「DWE版」の歌詞

DWE版ABCの歌、正確なタイトルは「The ABC Song」です。
ディズニー英語システムに収録されたDWE版ABCの歌の歌詞をご紹介します。

イチ
イチ
この曲はDWEの無料サンプル版DVDにも収録されているのでご存じな方も多いのではないでしょうか。
ABCの歌の歌詞(DWE版)

A B C D E F G,
H I J K, LMNOP,
Q R S, T U V,
W X,Y and Z.
Now I’ve sung the ABC’s
Won’t you come and sing with me?

という歌詞です。


(動画の1曲目がThe ABC Songです)

ABCの歌「一般的な英語版」と「DWE版」の歌詞の違い

一般的な英語版とDWE版は後半部分の文章が異なります。
それぞれの文章は以下の通りです。

英語圏版ABCソングの歌詞

Now I know my “ABCs”,
Next time won’t you sing with me?

DWE版ABCソングの歌詞

Now I’ve sung the ABC’s
Won’t you come and sing with me?

文法が大きく異なる部分にマーカーを引いています。

DWEに収録されたABCソングは一般的な英語圏版の歌詞にはない「現在完了形」が含まれています。

つまり、DWEのABCの歌は中学2年、3年で習うような文法をさらりと取り込んでいるのです。

りおか
りおか
DWEでは英語の入門曲となるABCの歌にさえ重要構文を取り入れているんですね!
イチ
イチ
DWE教材の歌を覚えれば英検準一級相当の実力が付くという話にも納得です。

「DWE版」と「一般的な英語圏版」のABCの歌の歌詞の違いの詳細は「衝撃!ディズニー英語システム「abcの歌」は一般的な英語版歌詞の替え歌?!」の記事にまとめていますので合わせてご覧ください。

衝撃!ディズニー英語システム「abcの歌」は一般的な英語版歌詞の替え歌?!ディズニー英語システム(DWE)に収録されている「ABCの歌」は一般的な英語版のABCソングをアレンジした、DWEオリジナルの歌詞ということをご存知ですか?替え歌と知ってビックリです。...

DWEのABCソングに難しい構文を入れられる理由

DWEの曲は上でご紹介したように、現在完了という一般的な歌詞よりもワンランク以上上の表現が取り入れられていました。

しかし現在完了が含まれているとはいえ、DWE版のABCの歌も、アルファベットの読み方という英語の基礎が詰まった入門の歌です。

イチ
イチ
DWE教材の中でもかなり最初の方に収録されています。
DWE検討中
DWE検討中
これから英語を始める子ども相手に難しすぎなんじゃないの?

と思いませんか。

私も最初にABCの歌の歌詞を見たときに、

イチ
イチ
え、現在完了が入っているの!?

と驚きました。

しかし、DWE版ABCの歌には子どもにアルファベットだけでなく現在完了をも知らぬ間に身に着けさせられる、3つの工夫があるんです。

工夫①:登場人物が身近に感じられる
工夫②:楽しく覚えられる
工夫③:切り口を変えて何度も歌う

の3つです。
以下でその詳細を説明していきます。

工夫①:登場人物が身近に感じられる

DWE教材は一つの歌を、本、CD、DVDといった様々なメディアを使って多角的に触れられるような構成となっています。

我が家はシングアロングのCDとDVDをメインに使っています。

イチ
イチ
そのためしょっちゅうDVDの映像が流れています。

DVDの映像では英語に初めて触れる子どもの心の障壁を下げるために、ミニー+実写の子どもたちが一緒に歌う構成を取っています。

子どもにとって馴染みのある人気キャラクター「ミニー」と、
自分と等身大~お兄さん、お姉さん程度の年齢の子どもが「実写」で共演しています。

ディズニーキャラで子供に興味を持たせつつ、
さらに

イチ
イチ
自分も頑張ればできるかも!

と子供に思わせるような映像になっているんです。

イチ
イチ
年の離れた大人が難し気に歌っていても、「ようし覚えよう!」とは思わんですよね

工夫②:楽しく覚えられる

DWEのABCソングは、歌っている最中にミニー先生から、
「次は口笛で歌いましょう」
「次は手を叩きましょう」
など、いろんなバージョンの指令が入ります。

DVDの映像の子どもたちがミニーの指令に合わせて楽しそうに口笛を吹いたりするため、見ている方も楽しくなります。

りおか
りおか
また、「clap」や「whistle」などの動詞を覚えられるのもよいですよね。

工夫③:切り口を変えて何度も歌う

DWEのABCの歌、実は7番まであります。

1番は工夫①でご紹介した動画のとおりです。
工夫②でも紹介しましたが、2番以降はミニー先生からの指令に沿って歌います。

2番:「Now,sing with me!」(1番を繰り返し)
3番:「Now,whistle!」 (口笛)
4番:「Now,hum」 (ハミング)
5番:「Now,clap!」 (手拍子)
6番:「Now,clap and sing!」 (手拍子+歌)
7番:「Now,you sing!」 (1番を繰り返し)

このように手を変え品を変えて歌に接し続けるので子どもは飽きないようです。

イチ
イチ
ハミングなどを取り入れつつも、最初(1番)と最後(7番)に歌う機会を設けているのもポイントだと思います。

DWEのABCの歌を聞いたわが子の様子

我が子もABCの歌は、DWEの無料サンプルをもらったときから、繰り返し飽きずに見て歌っていました。

おかげで2歳になる前に、

イチ
イチ
これなぁに?
かなた
かなた
G!
イチ
イチ
天才!!!
じゃあこれは?
かなた
かなた
K!

のように、ABCを難なく理解できるようになりました。

イチ
イチ
2歳の時点では現在完了はまだ使えませんが…

オリジナルの歌詞をアレンジするだけでなく、上でご紹介した数々の工夫を凝らした映像を見続けたため得られた効果かなと思う今日この頃です。

まとめ

わが子は無料体験でもらったサンプルDVDに入っていた「The ABC Song」を繰り返し見ただけでABCのアルファベットを覚えられました。

イチ
イチ
工夫もそうですが、教材できちんと結果がでるのがすごいところですよね。

DWEを始めるか悩んでいる場合は、まずは無料サンプルDVDを試してみてはいかがでしょうか。